HOME > 会社概要 > 沿革

沿革

1953年(昭和28) 5月 個人企業福本工業所として、兵庫県たつの市神岡町にて作業用皮手袋の製造販売を開始。
1966年(昭和41) 3月 個人企業を資本金500万円にて、富士グローブ株式会社に改組、本社をたつの市龍野町に移転。
1970年(昭和45) 5月 海外取引をすべて直接取引にし、作業用皮手袋と皮革生地を米国、西独、豪州、香港、韓国、台湾へ直接輸出開始。
9月 韓国で手袋の委託加工生産開始。
1971年(昭和46) 2月 資本金を1,000万円に増資。
1972年(昭和47) 3月 三和化成工業所(皮革鞣し製造部門)を子会社として独立。
1974年(昭和49) 2月 資本金を1,500万円に増資。
1977年(昭和52) 2月 資本金を2,000万円に増資。
1979年(昭和54) 10月 中国廣東省での手袋の委託加工生産開始。
1982年(昭和57) 2月 資本金を3,000万円に増資。
9月 本社を現住所地に新社屋を建設し移転。
10月 中国江蘇省で手袋の委託加工生産開始。
1990年(平成2) 5月 バングラデシュに現地法人 FUJI-BANGLA INTERNATIONAL CO., LTD.(F.B.I)を資本金US$40万の子会社として設立。 韓国生産工場閉鎖。
1993年(平成5) 3月 中国の浙江省に合弁で三維皮制品有限公司設立。
5月 F.B.Iの撤退。
2000年(平成12) 5月 消防・自衛隊・警察等の官公庁用特殊手袋・保護具の開発製造開始。
2002年(平成14) 6月 本社工場ISO9002 認証取得。
9月 中国廣東省廣州市に龍博皮制品有限公司を合弁で設立。
2003年(平成15) 1月 東京出張所 開設。
11月 本社工場ISO9001 認証取得。
2005年(平成17) 6月 龍博皮制品有限公司新工場建設、本格稼動。
2006年(平成18) 5月 龍博皮制品有限公司をM&Aにより合弁から独資へ。
2008年(平成20) 2月 東京出張所を東京営業所に変更。
2009年(平成21) 1月 三和化成工業所をM&Aにより富士グローブに吸収。
代表取締役に福本親宏が就任。
2011年(平成23) 5月

資本金を4,800万に増資。

お問い合わせはこちらへ

ご意見・ご質問・ご要望などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話・FAXでのお問い合わせ

富士グローブ株式会社 tel.0791-63-0036(代) fax.0791-62-3318

オンライン



Copyright(C) 2009 Fuji Glove,co,ltd. All right reserved.