HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

皮手袋にはどのような種類がありますか?

流通量の多さから、作業用としては牛皮・豚皮が一般的。
その他、羊皮・山羊皮・鹿皮などが少量流通。

背縫いと内縫いは何が違うんですか?

背縫いは各パーツを外側で縫い合わせたタイプ。
内縫いは、パーツを手の平・手の甲・中指(薬指9に大きく分け、内側へ縫い合わせたタイプ。
使用中に縫目が当たらず使いやすい。

富士グローブの手袋はどこで売っているんですか?

全国のワークショップやホームセンターで売っています。
売っている店舗についてはお問い合わせください。

オーダーメイドは可能ですか?

縫製手袋である限りは対応いたします。
現在ご使用されている場合は、手袋をお見せいただいた上でご回答いたします。

牛一頭から何双くらいの手袋が作れますか?

成牛の場合、約16~20双程度。
ちなみに豚は約6~7双、羊は2双程度です。

皮手袋は何度(℃)までの作業が可能ですか?

牛床皮での、一瞬の高温に対する耐熱性として、溶接用火花(約250℃)は耐用可能ですが、
80℃以上になると「皮の硬化・縮み」が発生してきます。
反対に低温時でも、マイナス60℃でも、皮質自体変化はなく、使用可能です。

お問い合わせはこちらへ

ご意見・ご質問・ご要望などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話・FAXでのお問い合わせ

富士グローブ株式会社 tel.0791-63-0036(代) fax.0791-62-3318

オンライン


会社概要


Copyright(C) 2009 Fuji Glove,co,ltd. All right reserved.